FC2ブログ

パネル貼り・シート貼り

カープが阪神に3連敗する。
3戦目は打ち合いになれば勝てると思いきや、
打ち合いになっても勝てない。
1戦目と2戦目はピッチャーに抑え込まれた。
なぜ、打てないと対策を考えるが、策が思い浮かばない。
結局、同じようなチーム成績であるヤクルトしか、対等に戦えない。
未来がひとつずつ壊れていくようで、歳を取りたくないと思うしかない。
先週の前半はパネル貼り。
後半はシート貼り。
どちらもうまくいったようでうまくいかない。
パネル貼りは水栓の穴をあけ間違えて、パネルを一枚、損する。
シートは天井が貼りなくて、追加でシートを頼んだ。
どれもこれもカープさえ、勝っていたら、うまくいくのに。
人生をカープに託してはいけないと思うが、こればかりはしかたがない。

IMG_9030.jpgIMG_9645.jpg
IMG_9488.jpgIMG_9712.jpg


カープ

カープは今日も負けた。
広島ではカープの話題が少ない。
口を閉じたまま、勝っても大きな口は開かない。
巨人戦で3連敗したチームとなぜかカープはぶちあたる。
そのチームがしゃにむに勝ちに来るから、
カープの今の状態では太刀打ちできない。
優勝はおろか、最下位にも迫る勢いだ。
一昨日、大阪で会議があった。
新幹線で息のだが、行きは指定を取り、
帰りは急ぐので自由席に座る。
あいかわらず新幹線内の人は少ない。
自由席でさえ、土曜日というのに
2列シートも3列シートもひとりで座ることができる。
会議の後、食事の後、仲間を励ますためにカラオケに行く。
わたしはずっとマスクをして、予防する。
部屋は禁煙で、わたしはじっとしていた。
もうコロナと生きるように日本国民はあきらめている。
衛生観念が仕事より優先されるため、
うちの会社でも売り上げはまったくないままだ。
どうする手立てもなく、退屈な営業を繰り返している。
そういえば、先日立山に息子が行ってきた。
わたしの兄の子供が立山で滑落し、その供養のために登ったのだ。
たったひとつの趣味でこんなに役に立つとは、
わたしの息子も生きていてよかったと思う。

IMG_0564.jpg

暑くて、

最近、体調がよくなくて、身体がいつも疲れている。
コロナかあるいは熱中症なのかと思い、
みんなにそう言うと、
みんなは、いつも吉岡さんはそんな感じですよ、と言われる。
ずっとやる気がないことは事実だが、
仕事が少しずつ忙しくなってきているので、
しゃんとしなくてはとも思っている。
カープは巨人戦の後、横浜と阪神にひとつずつしか勝てず、
これではみっつ勝っても意味ないような気がする。
公式戦は半分が過ぎている。
優勝は無理でも、五割には届いて欲しい。
それと森下の新人王だ。
巨人の戸郷が立ちはだかり、無理かもしれないが
広島の人たちのためにも頑張って欲しいものだ。

宮島

何度も良き気はなかったのだが、
何度も宮島に行った。
フェリー代が高いので、お金もずいぶんなくなった。
出張に行きたいが、ホテル代がないので、
どこにも行けない。
カープはあいかわらずの最下位で、
その場所にとどまっているのはひさしぶりでもある。
ここからの優勝は無理であっても、
広島の人々のためにも、何かを残して欲しい。
せめて大きく負け越している巨人には勝って欲しい。
田口、畠と広島出身のピッチャーに前回は負けたが、
今回は良く打っている。
問題は菅野だ。
1点取られて悔しがる姿を何度もテレビで見ている。
1点くらいとられても、その1点に抑えているのだから、
それはそれでいいとは思うが、
菅野は完封をいつも目指している。
その菅野を打ってこそのカープだと思いたい。
堂林も鈴木も最近は調子が良い。
堂林は初めてカープの選手として認められたに違いない。

初盆

盆の期間中、コロナで規制自粛が続く中、
一昨日の日曜日にいなかに帰る。
兄の息子が昨年亡くなって、その初盆と納骨があった。
人通りは少なく、それは人口が少ないのでそうなのだが、
家の近所のスーパーに車を停める。
となりの車が広島ナンバーだったので、少し安心。
マスクをして、
なぜか家にアルコールスプレーがあったので、
それで手指を消毒に、お寺さんの読教にそなえる。
そのあと、墓に行って、墓石をあけて、骨を入れる。
人が少ないので、
途中あった人は三人しかいなくて、それほど緊張はしなかった。
車もいたずらされていなくて、安心。
昨日は宮島に行った。
身体がだるく、動きたくはなく、仕事したくなく、
施工者に、あなたたちのコロナがうつって、だるいというと、
それは昨年から言っていますよ、言われる。
施工部屋はクーラーがきいていて、
じっとしてクーラーにあたっていると元気になった。
顔色が良いですよ、と施工者に言われ、
コロナではないことを確認した。
ただ、施工者も体温を測るのに飽きてしまったのか、
体温の記録がない。
道具置き場にあった記録の紙を、
塗料を調合する部屋に移しておいた。
この暑さはコロナとの区別を困難にさせている。
やる気のなさは暑さやコロナではなく、気持ちの問題にも思えてくる。
キャバクラに行って、コロナを移され、
それで死んでいけるのなら、そうしても良いような気持にも世間はさせてくれる。


アナログ時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
お問合せはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: